□ダイビング□


11月~3月にベストシーズンを迎えるタイ・シミラン諸島。

存分に海を楽しめるクルーズでのアクセスも魅力的ですが、 リゾートも楽しみたい!という方のために

弊社現地支店「STWプーケット」を利用しての デイトリップダイブツアーを造成いたしました。

リーズナブル、日本人ガイド、安心の弊社一貫オペレート! この機会に是非、シミランダイブを体験してみて下さい。

 2018年11月~2019年3月就航限定! カオラック滞在シミランダイブツアー

2艇の船を駆使!

快適で安心のダイブトリップを実現!

「STWプーケット」はシミラン諸島海域の日帰りダイビングを専門に取り扱います。

特徴は、何と言ってもスピードボートとダイビング専用艇をつないだダブルボートシステム。 約80kmもあるカオラック-シミラン諸島間は750馬力エンジンを積んだスピードボートで高速移動。 通常のダイビングボートで3時間のところをわずか75分で移動します。

到着後はダイビング専用艇にお乗り換え。船足は遅いが揺れが少なく安定した船体は2階建てで空間も広々。 ダイビング専用に設計されているので、タンクホルダーや広いセッティングスペース、専用ラダーなど使い勝手は抜群です。

一日のスケジュール

時間 内容
07:20~07:30   カオラック地区ホテルにお迎え(※)
08:00

カオラックの桟橋到着

(トイレ・着替えタイム)

08:15 出航
09:45

シミラン諸島到着

ダイビングボートへ乗り換え

10:30

1本目
12:00

船上でランチ

13:00 2本目
14:45 シミランを出発
16:00

カオラックの桟橋へ帰港

(トイレ・シャワー・着替えタイム)

16:30~17:00 カオラック地区ホテルへ向け出発

(※)プーケットからご参加の場合はパトン地区中心の「キーリゾート」に06:00集合、19:00前後の解散となります。


〔料金表〕

メニュー

発着地 定価(バーツ) 参加日

シミラン2ボート

ダイビング

カオラックご滞在

4,800

2018年11月3日~2019年5月6日
5,300 2018年12月29日~2019年1月5日
パトン(キーリゾート)集合 5,800 2018年11月3日~2019年5月6日
6,300 2018年12月29日~2019年1月5日

シュノーケリング

大人

3,500 2018年11月3日~2019年5月6日

子供

2,500 2018年11月3日~2019年5月6日

★料金に含まれるもの★

カオラック地区ホテル-港間往復送迎、キーリゾート集合-港間送迎、2ボートダイブ(日本語ブリーフィング)、昼食、ミネラルウォーター

 

★料金に含まれないもの★

シミラン入園料500バーツ、ダイビング許可証200バーツを当日船上にて現金でお支払い頂きます。

 

〔注意事項〕

・船上でのブリーフィングは日本語ですが、水中ガイドは日本人またはタイ人となります。

・パトン発着はキーリゾート集合。ただし宿泊ホテル⇔キーリゾート間の送迎をご希望の場合往復400バーツにて手配可能。

(パトン・カタ・カロン地区に限る)

・プーケット(パトン・カタ・カロン)地区のホテル⇔カオラック間個別送迎を希望の場合往復2,400バーツにて手配可能。 

 ※1名様参加の場合倍額

 

〔以下シュノーケリングに関する注意点〕

・お子様は3歳から11歳までとなります。

・ピードボートでの移動のため、小さなお子様、ご年配の方、腰痛をお持ちの方、 妊娠中、可能性のある方はご参加をお勧めしておりません。

〔レンタル料金表〕1日あたり 単位:バーツ

フルレンタル

500
レギュレーター 200
B C D 200 
ウェットスーツ(スプリング) 100
フィン 100
マスク&シュノーケル 100
ダイブコンピューター 300

〔キャンセル料規定〕

ご参加日2週間前以降 30%
 ツアー出発日前日 50%
当日・無連絡不参加 100%

プーケットへご旅行パッケージは下記からSTWで! 飛行機代・ホテル・ダイビングも全て含まれたお得なプライスです!


旬のシミラン諸島を潜る!ダイブスケジュール

ダイブポイントスケジュール

シミラン諸島に到着後、スピードボートからダイビングボートに乗り換えます。

シミラン諸島はNo.1~9までの島々で成り立っていて、上陸が可能なのは4番と8番のみ。

周辺には絶好のダイビングポイントが広がっています。

STWプーケットのデイトリップでは、外せないメジャーポイントを中心に毎日ポイントを変更、飽きることなく潜ることが可能です。

 

※ダイビングポイントは当日の海況、天候、参加ダイバーのレベルや人数、etc... により決定しています。

下記の週間スケジュールは色々なポイントへ行ける状況がそろったときの目安だとお考えください。

 

■月:エレファントヘッド(No7) / ハイダウエイ(No9)

■火:ビーコンロック(No8) / ハイダウエイ(No9)

■水:クリスマスポイント(No9) / スリーツリー

■木:エレファントヘッド(No7) / ハイダウエイ(No9)

■金:シャークフィンリーフ / ボルダーシティ(No3)

■土:エレファントヘッド(No7) / クリスマスポイント(No9)

■日:シャークフィンリーフ(No3) / ハネムーン(No4)またはビーコンビーチ

 


オススメのダイブポイントをご紹介

エレファントヘッド

地形派ダイバーには大人気のポイント。水中の巨石がまるで象の背中のようなダイナミックな景観。

深場のがれ場や砂地ではマクロも楽しめます。 中層にはイエローバッフュージュラーの群れが迎えてくれるので、 セーフティストップ中も満喫できます。

ハイダウエイ

シミラン最北端の№9南東のコーナーポイント。 浅瀬2~3mの浅瀬からサンゴのスロープ、その下に広がる真っ白な砂地。 光が差し込むと深度も忘れてしまうくらい、癒し系のポイントです。 色鮮やかなソフトコーラル、そこに潜むインディアンフレームフェアリーバスレットは最高の被写体です。

ビーコンリーフ&ロック

シミラン№8の東側リーフ沈船ポイントで、南の先端には水中に巨石が連なっています。2本楽しめるポイント。 少し深場にある沈潜にはツバメウオなども住み着いています。 深度に気を付けながら砂地をみると、各種ハゼもたくさんいて、マクロ派の方も充分楽しむことができます。

クリスマスポイント

シミランで代表的なポイントのひとつ、クリスマスポイントの名前の由来は 水中にいくつも重なり合った岩のまわりを覆いかぶさるようなイバラカンザシが群生していたことからつきました。

今は数が減ってしまったものの、アーチがあったりと地形ダイバーにも大人気。


スリーツリー

シミラン最北端の№9の東側ポイント。 ドリフトで流れに乗って緩やかなサンゴのスロープを進むと、 ホウセキキントキが同じ方向を向いてお出迎え。

エバンスアンティアスの群れやインド洋固有種のコラーレバタフライフィッシュ、インディアンバナーフィッシュも見られます。 シミランらしい癒し系ポイントです。

シャークフィンリーフ

シミラン №3近くの巨岩ポイント。水面に少し出ている岩がまるでサメのヒレのようだということでつけられたポイント名シャークフィンリーフ。 巨石が水中に重なり合い、深度40mまで続く、ダイナミックな水中景観。 スンダランドの遺跡なのではと言われているが、ここを潜ったダイバーは、与那国島の遺跡ポイントに匹敵するとの感想。

ハネムーンベイ

シミラン№4東側リーフポイント。 初心者やブランクダイバーには最適な緩やかなスロープが広がるリーフ沿い。

(初心者がいるときや天候により向かいます)

ボルダーシティ

シャークフィンのすぐ近くのポイントで、水中に大きな3つの巨石があるダイナミックポイント。 群生するウミウチワの間にびっしりと住み着くスカシテンジクや 岩の穴から顔を出すハナダイギンポも可愛い。 運が良ければマンタにも会えるかも。


プーケットへご旅行パッケージは下記からSTWで! 飛行機代・ホテル・ダイビングも全て含まれたお得なプライスです!


ダイビングツアーにご参加いただく場合、下記から確認書類を事前にダウンロードいただき、よく読まれた後にご記入の上、参加日当日に必ずご持参いただけますようお願い致します。 なお、プリントアウトは2書類を両面印刷いただいて大丈夫です。

ダウンロード
ダイビング事前確認書類.pdf
PDFファイル 2.9 MB

□現地からオプショナルツアーとして申込まれる場合はこちらから!□

メモ: * は入力必須項目です